So-net無料ブログ作成
検索選択

よろしければ、こちらもご覧ください。
アラフォー・フリーターの脱・競争人生
半農半活動公式ブログ
コメントいただければ、かならずお返事いたします(^^)
ネット環境のない場所を放浪していたりで、お返事に2~3日かかることもあります<(_ _)>

アジェンダ第48号(2015年春号) 特集  原発再稼働を許さない [アジェンダ]

jour48.jpgアジェンダ第48号の特集は「原発再稼動を許さない」

原発事故後の再稼動に向けて、「原子力マフィア」(小出裕章氏の言葉)は当初「電力が足りない。このままでは計画停電」と不安を煽っていた。
しかし、電力は足りた。
今後も、大企業のフライト、人口減少と高齢化に拍車がかかることにより、電力消費は伸びないのは明白

すると、「火力発電は高コスト」と喧伝
しかし、石油価格は下落
 参考:4月の電気ガス料金、8社が値下げ 原油安を反映
燃料コストに関しては、ウランであろうが化石燃料であろうが中長期的には、どちらも高騰するだろうから、コスト云々の脅しもいつまで持つか?

そうなると、朝鮮に対抗しての核武装にも使えるという“利点”しかないのではなかろうか?

アメリカの許す範囲内でナショナリズムを煽る安倍政権としては、核武装・再稼動・原発輸出の“お得な三点セットで売り込みをかけたいところだろう。

このような政策は、地産地消・自給自足を基本とする日本という地域づくりを目指す私としては、木っ端微塵にしたいところ。

と、私の雑感はこの程度にとどめ、以下コンテンツ緑文字が雑誌コンテンツ、灰色文字は内容紹介及び私の一言感想等)。

コラム 心と体と地球にやさしい「銀河のほとり」
福島県須賀川市の自然食レストラン 「銀河のほとり」を訪ねて
 
グラビア 原発事故から4年の福島で
福島各地を取材した本誌編集部による写真付レポート 

特集  原発再稼働を許さない
 
原発復権への政策的企み(飯田哲也 環境エネルギー政策研究所 所長)
首相の安倍を支える元経産官僚の秘書二人。再稼動に向けた三本の矢。「原子力ムラ」を「原子力帝国」にせんとする野望を解剖
 
新規制基準は「世界で一番厳しい」のか(伴 英幸 原子力資料情報室 共同代表)
元米原子力規制委員会委員長・グレゴリーヤツコ氏、福島原発事故調査検証委員会委員長・畑村洋太郎氏の両者とも過酷事故は必ず起きると言明。しかし、日本の新規性基準は、IAEAでいう深層防護第五層(原子力防災対策)を取り入れず。それどころか、旧基準の立地指針を削除
 
再稼働で核のごみを増やし続けてどうするのか(末田一秀 核のごみキャンペーン関西)
満杯間近の使用済み核燃料。再処理するとした六ヶ所再処理工場の操業は既に20年近くの遅れ。50トン弱のプルトニウムも抱える。地層処分を無理やり進めようとする国に対し、暫定保管を中心に再検討すべき。
 
川内原発―九電を主敵にすえた再稼働阻止の闘いの段階(岩下雅裕 再稼働阻止全国ネット「川内の家」)
川内現地での再稼動阻止闘争のレポート 参考HP 「川内の家」通信 再稼働阻止全国ネット
 
高浜原発の再稼働を許さない(藤井悦子 本誌編集員)
新規性基準に「合格」した高浜原発3・4号機。再稼動されれば、新規性基準で審査すらされていないプルサーマルも実施。実効性のある避難計画もなく、30Km県内の京都は「地元」から除外されたままである。
 
<インタビュー 福島の今> 
 「環境創造センター」を原発PR館にさせない!(佐々木慶子さん フクシマ・アクション・プロジェクト)
IAEAと日本原子力研究開発機構を誘致して福島県に建設中の同センター。交流棟の展示を、「安全神話」復活の内容にならないように、行政に働きかけ続ける。
 
福島県・小児甲状腺検査結果の情報開示を求める取組み (土山雄司さん 生活クラブふくしま生協 専務理事)
小児甲状腺の検査結果を過小評価又は秘匿しがちな福島県・県立医大に対し、情報開示請求で対抗し、子どもたちの健康を守る取り組みを紹介
 
福島の学校現場からの声―福島県教職員組合の取組み
子どもたちや、原発事故によって非難を余儀なくされた学校の状況、放射線教育をいかに行うか等についての現場から語る。教職員自身にもPTSD発症のリスクを抱える人も多く、放射能について語りにくい雰囲気が構築される中で奮闘
 
福島県内自主避難者にも補償を 脱被ばくのために避難の権利を (放射能から子どもの命を守る会・会津/会津放射能情報センター)
補償対照にすらならない自主避難者の苦境、「安全な環境で教育を受ける子どもの権利を確認する裁判」・「原発事故後の国と県の安全対策の違法性を問う裁判」について
 
福島県の放射能ゴミ焼却炉問題(馬上忠護さん 放射能ゴミ焼却を考える都路・川内の会)
事故前キロ当たり100ベクレル以下の規制を8000ベクレルに引き上げ、どんぶり勘定でゴミ量を積算。3年程度で廃棄する焼却炉に数百音円をかけて建設するという。住民への説明もろくにない中で進められる建設計画を批判
 
被ばくを強いる大熊町の復興計画に何も言わないで後悔してはいけない(木幡ますみさん 大熊町の明日を考える女性の会)
除染しても放射線管理区域並みの高汚染地帯への帰還を煽る行政。見え隠れする利権がらみの復興計画にもの申す。
 
書評 『大間・新原発を止めろ―核燃サイクルのための専用炉』
 「フルMOX燃料」(プルトニウムとウランの混合酸化物を100%使用)原発である大間の建設をいかに止めるか。大間の地元が押し切られていく一方で、近隣の函館市民と函館市が差し止め裁判を闘う。
 
レポート  イ・ジンソプさん(韓国・古里原発甲状腺がん訴訟 勝訴原告)講演会@大阪
加害者側が無害であることを証明できない限り責任は免れないという画期的判決を勝ち取った訴訟。その原告による講演会を報告
 
沖縄戦の体験を聴き、辺野古を訪れて感じたこと、考えたことPNOフィールドワーク・ツアーin沖縄
 
書評 『#鶴橋安寧 アンチ・ヘイト・クロニクル』
 

連載
時代の曲がり角で 第36回 立ち止まって考えることから (康 玲 子 高校非常勤講師)
 
食をゆたかに ピンチはチャンス(24)雑穀入り玄米ご飯/お味噌汁 (舘 明子)
 
変わるラテンアメリカ ―「より良き世界」のかたちを求めて(30)―ボリビア 三期目を迎えるモラレス政権 (石橋 正 本誌編集部員)
 
弁護士O(オー)の何かと忙しい日々 第31回 絶対反対!「残業代ゼロ」法ができてはいけない理由(大橋 さゆり 弁護士)
 
コミックアジェンダ 清野とおる『ウヒョッ! 東京都北区赤羽』
 
歌壇  西村恭子 選

短歌のページ。短歌投稿募集中※選考の上掲載

雑誌の注文・定期購読・会員募集については
アジェンダ・プロジェクトのホームページへ

関連記事
吉井英勝 講演会 知られざる福島原発の今 -原発依存からどう抜け出すか- 
高野雅夫さん講演会『人は100Wで生きられる ~1000年持続可能な社会へ~』
にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 6

ちょうそう

  ハタチ頃に広瀬隆という人の「東京に原発を!」という本を読んでいたので、原発事故は一応想定内でした。信号機が点灯してない交差点は何度も左右確認して渡りました。原発事故の影響が少ないのは南半球で、中でもニュージーランドあたりが安全みたいですね。 広瀬隆さんは若い頃自給自足の生活をしようと考えたが、原発事故が起きれば全てが無駄になることを知り、原発反対運動を始めたらしいです。自分も原発反対なので、質素な生活を心がけたり、原発推進の政党には投票しないなど自分に出来ることをしています。山本太郎が無職の時に彼の本も買いましたが、最近はちょっと残念な感じ、痛い感じの存在になっている気が個人的にはします。

 焚き火どんどん、市街地では難しそうですが、三重の原野でも使えないのでしょうか。林業時代は現場で普通に焚き火してました。今考えれば山火事にならなくてよかったなぁと思っています。
by ちょうそう (2015-04-11 17:05) 

hnhk

ちょうそうさん 
私も20年ちょっと前の若かりし頃、『東京に原発を』を偶然古本屋で見つけて読みました。原発の危険性がよく分かる良書でした。ちなみに京大原子炉実験所助教の小出氏は過疎地が原発立地となる実態を知ったことが、脱原発活動をする契機になったとのことです。広瀬氏の著書のタイトルに通じる視点ですね。

焚き火どんどんは、たぶん三重ならOKです。
なので三重原野用に一つ購入して、煮炊き兼草木灰づくりにチャレンジしたいです(^^)

by hnhk (2015-04-11 21:59) 

ケンゴ

4度目の就職に失敗して、途方にくれている者です。お二人の活動に、参加してみたいのですが、可能でしょうか?
by ケンゴ (2015-04-21 20:16) 

hnhk

ケンゴ さん
活動参加大歓迎ですよ!
可能なら河内長野のシェアハウスに遊びに来てもらってもOKです。
あと、直接メールでやり取りできるのでしたら、画面左上のメッセージに一度メールをするか、私かばたおさんのツイッターにダイレクトメールをしてみて下さい(^^)
by hnhk (2015-04-21 20:52) 

ネットウホッ

>ケンゴさん
多分ネタでからかってるだけなんでしょうけど念の為言っときますが
この人たちのような手合いとお付き合いした所で何の特にもなりませんよ?おだてあげられてデモの先頭に立たされた挙句公安辺りに顔写真撮られて社会不適合者一丁あがりってところです何回か就職に失敗したくらいでまともな人生諦めるこたないでしょう?もう一寸頑張って就職活動続けて見て下さいきっと貴方を待ってる会社と出会えますよ人生に絶望して何処に出しても恥ずかしい活動家になり果てるには一寸早いですよ。
by ネットウホッ (2015-09-28 19:46) 

hnhk

ネットウホッ

よろしければ、私のブログだけでなく
ばたおのサイレント・テロリズムhttp://silentterrorism.blog.fc2.comもご覧ください(^^)
by hnhk (2015-09-28 20:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。