So-net無料ブログ作成
検索選択

よろしければ、こちらもご覧ください。
アラフォー・フリーターの脱・競争人生
半農半活動公式ブログ
コメントいただければ、かならずお返事いたします(^^)
ネット環境のない場所を放浪していたりで、お返事に2~3日かかることもあります<(_ _)>

アジェンダ第47号(2014年冬号) 特集  問われる日本の戦争・戦後責任~戦後70年を迎えて~ [アジェンダ]

jour47.jpg
アジェンダ第47号の特集は「問われる日本の戦争・戦後責任~戦後70年を迎えて~」
私がまだ大学生だった1995年は戦後50年にあたっていた。この時期、日本がテコ入れしてきたアジア各国の開発独裁・軍事独裁が崩壊したこともあり、それまで抑え込まれていた戦後補償を要求する声が顕在化した。
私が所属していた某サークルでは、在学生約二千名に戦後補償に関する意識調査を行ったところ、戦後補償を行うべきとする意見が9割を超えた。
世論一般では、ここまでの支持はなかったであろうが、戦後補償実施の意見は過半を占めていたように思われる。
しかし、その一方で右翼の強力な巻き返しが始まった。
また、失われた20年と韓国のキャッチアップ、さらに中国にGDPで抜き去られるなどした結果、戦後補償どころか嫌韓・嫌中勢力が一定の支持を得るに至った。
戦後補償・歴史認識問題は、日本及びアジア各国の為政者にヘゲモニーを取られては一向に解決しない。
彼等は、この問題をナショナリズムを扇動する手段程度にしか考えていない。
個々人がこの問題を自らの課題と捉え、その思考の果てに解決策を見い出す他ない。
以下コンテンツ(緑文字が雑誌コンテンツ、灰色文字は内容紹介及び私の一言感想等)。



続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。